REN (レン) へようこそ

ショップからのごあいさつ

川原 伸晃さん
ありそうでなかったシンプルデザインで植物のあるべき姿をお楽しみ下さい。

川原伸晃さん

お店紹介

RENは創業1919年「活け花素材専門店」の老舗「三田ハナモ」のニューブランド。ショップ名の「REN(レン)」とは、「三田ハナモ」の4代目、主宰の川原伸晃さんが、一番好きな花である「蓮(はす)」の音読みであると同時に、師事していたオランダ人マスターフロリスト、レン・オークメード氏を敬して、「REN」の語感のショップ名に。

RENは『インテリアとして機能する植物』をコンセプトに展開する「花店」、いえ、「花店」の枠を超えた「植物を中心としたインテリアショップ」。

川原さんは「センプレ」といったインテリアショップやプロダクトメーカーとのタイアップを意欲的に行い、既存のいわゆる「フラワーアレンジメント」ではなく、「植物によるプロダクト」という意識のもと、現代的インテリアに耐える洗練された商品提案を行っています。

「『インテリアとして機能する植物』に求められる事とは「完結していないデザイン」です。「完結していないデザイン」とは、最後に『空間』という要素が加わることで完結するように、フラワーデザイン単体での構成要素を抑えたデザインのこと。研ぎ澄まされたミニマムなスタイルは、十分な存在感を持ちながらも華美になり過ぎず高いインテリア性を伴います。」と川原さん。

そう、まさに最小限のデザイン。1種の花・1種のグリーンを使い個性的なフォルムに仕上げるデザイン。空間をプラスして完成するというそのデザインは、まさに「間」を大切にした「活け花のデザイン」に通じるものを感じずにいられません。RENの花が部屋にあるだけで、モダンインテリアになる。花にありがちな派手な印象はまったくなく、シンプルでミニマムなデザインだから日本のインテリアにすっとなじむのです。

また、川原さんが選ぶプロダクトは日本人デザイナーによるものが多いそう。活け花の血を継いでるせいか「和モダン」なモノに惹かれるとか。「『輸入』という言葉に負けない『伝統工芸品をリ・デザインした品質の良いもの』が日本にはたくさんあるんです。」

自分に『花』という道(居場所)がある。何を見ても、それに対してプラスになるように発想し吸収し続けている。若くして老舗花店の看板を背負い、丁寧な仕事をする川原さん。人より速いスピードで大きくなる未来を想像せずにいられません。

■RENセレクトの“IKI”の花器

インテリアデザイナー原兆英氏による木製の器IKIシリーズ。内側はジュラルミンで強度とデザインを兼ね備えた花器。

>>詳しくはこちら

■RENスタイル“ジェルアレンジ”

シンビジュームアランダ・ローデンファレ・モカラアランダ・ハイカラー


店内の様子

▲画像をクリックするとお店の雰囲気をご覧頂けます


花の作例を見る

レンの作例

■レンの素敵な花たち

・作例を見る


レン 商品一覧

レンのオーダー・メイド商品

RENスタイル ローアレンジ


あなただけのオーダーメイドのアレンジメントをお届けします

7,000円〜25,000円(税別)

RENスタイル ハイアレンジ


あなただけのオーダーメイドのアレンジメントをお届けします

10,000円〜25,000円(税別)

RENスタイル ジェルアレンジ

シンビジューム

シンビジューム1輪でシンプルで見栄えのするジェルのガラスキューブ。

1,800円(税別)

アランダ・ロー 

アランダをリズミカルに並べたRENスタイルのジェルアレンジ

3,000円(税別)

デンファレ・モカラ

※只今入荷待ちのためご注文いただけません。入荷次第ご注文の受付を再開しますので、しばらくおまちください。

5,000円(税別)

アランダ・ハイ

アランダをリズミカルに並べたRENスタイルのジェルアレンジ。高さがあり見栄えのするシンプルスタイル。

6,500円(税別)

カラー

※只今入荷待ちのためご注文いただけません。入荷次第ご注文の受付を再開しますので、しばらくおまちください。

12,000円(税別)




rn_j001x