ピッツ(PITZ)へようこそ

ショップからのごあいさつ

藤井弘子さん
贈られる方のイメージに合わせてお作り致します。オーダーメード感覚でご注文ください。

藤井弘子さん

お店紹介

青山一丁目の交差点。店先まであふれ出した整然と並ぶオリエンタルな骨董雑貨、重厚感ある漆の朱が目を引くお店。ここがPITZ、藤井弘子さんの花店です。

刷毛目感を感じる本朱(ほんしゅ)色の壁面、九谷焼・有田焼の鮮やかな色合いの器、漆塗の椀、バリの仏面、壁面に掛けられた艶やかな着物、南国の蝶や蜘蛛の標本、錫の水差し、アイアンのキャンドル立て、ちりめん柄の帯紐・・・「(私の)家に飾りたいものが花選び・雑貨選びの基本」と藤井さん。花も器も『私の感覚』自体がPITZのカラーになっているのです。
そして、これらの雑貨は、れっきとしたPITZの花道具たち。
「花器」を「花器」として使うのではなく、骨董の湯たんぽ・香立て・水差しやお椀・お重を「花器」に仕立てるのがPITZ流。好みをよくわかったお客様には本物の標本の蝶をアレンジメントに入れることも (非常に壊れやすいため、直接、店からデリバリできる範囲内のみ!) 。

花屋であることが、店内の奥に進むとわかります。店の奥には花材が壁面を昇るように一帯に並びます。花材をキープするには、花屋らしからぬ「細い」花器。各本数は少ないですが、厳選された花を30種近く常備。PITZらしい数種の花を組み合わせた艶やかなアレンジの発想の源であることがよくわかります。

本物の中に本物の美しさがある。嘘偽りない潔いフラワーデザインへの取り組みは藤井さんの人柄そのもの。自分に正直でまっすぐな店主。この人の直感を信じたら間違いないと思う。
既成概念を取っ払い、花が生けられたいように生ける。
崖に美しい花が咲くように、美しさのなかの『強さ』を感じることができるアレンジを魅せてくれます。
PITZの花は大樹に寄生した美しく強い蘭そのもののようです。

■生産地にまでこだわった妖麗な「蘭」

>>大きな写真で見る。
花選びへのこだわりは店頭で目を引く、とりわけ数の少ない蘭からも感じられます。
この蘭は「松山洋蘭園」のもの。蘭はまっすぐでしっかりした茎のキッチリしたイメージがあるのでは?それは、通常、市場の好みの傾向で上から花首を吊って栽培するための一般的なイメージなのです。でも、自然の姿を大切に考える松山蘭園では、あえて曲がりのある自然の姿を大切に、吊らずに栽培。規則正しく「作られた」姿よりも、「味わいのある」蘭を生産しているのです。こうした「こだわりの蘭園」からPITZらしい蘭をセレクトして変り種の蘭が送られて来ます。


店内の様子

▲画像をクリックするとお店の雰囲気をご覧頂けます


花の作例を見る

ピッツ(PITZ)の作例

■ピッツ(PITZ)の素敵な花たち

・作例を見る


ピッツ(PITZ) 商品一覧

ピッツ(PITZ)のオーダー・メイド商品

季節のフラワーアレンジメント


あなただけのオーダーメイドのアレンジメントをお届けします

10,000円〜25,000円(税別)

LOVE BOX


あなたの贈る気持ちをハートフルにアレンジします

9,000円(税別)